このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

横浜市北部川崎市北部にお住まいで
ゴールデンエイジ(8~12歳)のお子様がいるサカママ・サカパパへ

クロップ監督絶賛! 日本代表選手も実践!
ヨーロッパやJリーグクラブでも続々導入!

少なくとも77%のお子様のサッカースキルが向上!

今話題の世界最先端脳科学トレーニング

それは・・・

「ライフキネティック」

ライフキネティックとは?

 ・世界18か国で導入されている最強の脳トレ

 ・人間の能力が飛躍的に向上する唯一無二のメソッド

 ・一流アスリート、大手企業、医療施設、教育現場など、続々採用!

 ・1日10分、1週間で60分やればOK!

 ・科学的検証に基づいた効果を発揮!

 ・学校の成績も上がる

 

子どもの体と頭を鍛える!
ライフキネティック

推薦の声

06169D89-D1D5-4706-9920-195F851E30C6

守田英正 選手

サッカー日本代表、
サンタクララ所属(ポルトガル)

※オンラインでのライフキネティック指導

「良い選手になるためにはボールを扱う練習の他に、走ることだったり脳や目のトレーニングも必要です。大人になればなるほどこういったトレーニングは難しく感じるものです。小中学生の頃から継続してこのようなトレーニングを行っておくことは非常に大切で、良い選手になるための秘訣の一つかなと思います。」

悠

川崎フロンターレ 小林悠選手

「Jリーグのチームで働いていた経歴があるので、体幹トレーニングや筋トレのメニューの引き出しが多くてビックリしました。」

竜也

横浜FC 長谷川竜也選手

「フロンターレ時代のトレーナーで、身体の調子や痛みなどをいつも整えてもらっていました。 今年からは違う角度でサポートしてもらっており、今は怪我もなくやれているので感謝しています。」

中村憲剛氏
川崎フロンターレFRO

「現役時代、大怪我をしたときにリハビリを担当してくれました。二人三脚で復帰まで共にしたパートナーです。彼はきっちりした性格で、リハビリメニューも妥協を許さないものが多く、ついつい妥協したくなる時も、厳しく接してくれたことで、しっかりとメニューをやり切ることができました。また、その後のケアもトレーニングと同じくらいしっかりやってくれたので感謝してます。運動教室でもJリーグでの経験をもとに体や運動の専門家として、効果のある運動やアドバイスをくれると思うので、これからを担う子供たちにもおススメです。」

top_doctor_img03

センター南GOTOクリニック院長 後藤秀隆 先生

「高木PTとは2018年から3シーズン川崎フロンターレmedical groupで一緒にチームサポートしました。 選手のケアでは治療手技が丁寧で引き出しも多く、選手が良いコンディションを保て高木PTの在籍期間中3年連続で4個のタイトルを獲得しました。 またサッカーの技術も高くACL遠征時はフォーメーション練習に入ってplayerとしてもチームに貢献していました。 選手の信頼も非常に厚かったです。 そんな高木PTですので子供たちの能力を評価し、最大限に能力発揮できるようにサポートしてくれると思います!」

子どもの体と頭を鍛える!
ライフキネティック

パフォーマンスアップと成績アップ!

楽しく、頭も良くなり、運動も上達する方法があると聞いたら、興味はありますか?

そんなのないでしょ!

とお思いのあなた!実はあるんです!

  • 学習能力の向上
  • 集中力の向上
  • パフォーマンスの向上
  • 動体視力・反応速度の向上
  • ミスの減少

これらの効果を期待できる運動がライフキネティック」です!

脳の力を最大限引き出す「ライフキネティック」

「ライフキネティック」 とは、ドイツ発祥の脳科学トレーニングプログラムのことです。
 
いっぱい楽しんで、いっぱい笑うこと
 
この運動プログラムは、脳細胞間のつながりを新たに作ります。
 
ライフキネティックは、年齢に関係なくそれぞれが異なる目標にチャレンジできる楽しいプログラムです。
 
世界で活躍するスポーツ選手やJリーグのチームも取り入れています。
ロゴ1

ユルゲン・クロップ(Jürgen Norbert Klopp)

「私の仕事では、近年で発見した最もエキサイティングなことの一つ!素早く確かな動きを要求されるチームには完璧なトレーニングだ!」

 

マインツ、ドルトムント、リヴァプールの一流サッカークラブの監督を歴任 
ドイツ年間最優秀監督賞を受賞

ライフキネティックと同時に指導する内容

□ライフキネティック

脳が汗をかくような、体が脳の言うことをきかない運動で楽しく脳を活性化させます。成功も大事ですが、成功は失敗があるからこそ!何度もトライした後の成功は脳も喜び、嬉しさ倍増です。

□視覚機能の向上

テレビやゲームで1点を見つめることで目の運動能力も落ちています。目から動かしてストレッチ正しい状況認識が出来る目を育てます。

LINE_ALBUM_初回トレーニング_210913_11

□体の使い方

骨盤や肩甲骨、普段意識して使わないところを動かして、ボディイメージを向上させます。

IMG_0519

□体幹トレーニング

体幹トレーニングとは1種類ではありません。様々な姿勢や場面で自分の体を安定させ、コントロールできることが大事です。よくあるパターン化された体幹トレーニングではなく、多様な刺激で体幹をトレーニングします。

バランス1

□バランス

今まで見てきたプロ選手でバランスが悪い選手はほとんどいませんでした。子供のうちからバランス能力を上げるようなメニューでスポーツのパフォーマンスを向上します。

IMG_0584

□ストレッチ

習慣化したいストレッチを覚えるまで行います。ストレッチすることで成長期に低下しやすい柔軟性を向上させて、怪我の予防を。

ライフキネティックプログラムに参加するべき理由

ライフキネティックで脳を科学的に鍛えられる

メインの内容です。身体を使った脳トレで楽しく運動します。脳の領域への血流を促し、脳が活性化。学習、スポーツ、集中力、判断力など脳に関連する能力を高めてパフォーマンスアップ!

プロを指導したトレーナーが教える一流選手の感覚

Jリーグ優勝チームで選手を指導したトレーナー(理学療法士)がプロの現場で経験した事を子供たちに伝えます。

専門家に何でも相談できるから、納得してできる

運動と体の専門家である理学療法士に子どもの怪我や運動の悩みごとを気軽に直接相談できます。

子供の体と頭を鍛える!
ライフキネティック

トレーニング風景 & 体験者の声

IMG_1693
E299F259-5826-470F-96A9-9B4A8D302391
IMG_1698
画像 2022-04-02_03-51-37-120

小川海昊さん

6年生、サッカー

いつもはお手玉などはやらないけど、今回やってみて、お手玉にもいろんな種類があって頭を使う種類もあって難しかったけど、できた時はとても楽しかったです。

サッカーの構えの姿勢も、ただ姿勢をとるだけでなく、次の動きに行きやすくなる構え方なども分かったので、これからのサッカーに生かしていきたいです。

最後の方にやった、ライトのやつも最初はむずかしくて、数がのびなかったけど、やっていくうちに数がのびていって楽しかったです。

阿部みなみさん

4年生、サッカー

私はお手玉の頭を使うのが難しかったです。けどやっていくうちに慣れてきて、あの短時間ですごく頭がよくなったんじゃないかな?と思いました!家でもたくさんやってみたいです。

姿勢も良い姿勢が分かったので、意識しながらサッカーしたいです。

ライトも走るのがきつかったけど、対決をして、勝った時が、すごくうれしくなり、楽しかったです!

阿部しずくさん

2年生、サッカー

最初はお手玉が嫌だったけど、やってみて楽しくなってきて、お手玉に興味津々になりました。

背中の姿勢も「ねこ」と「いぬ」でいうと「いぬ」の方が正解なんだなーと思いました。

光るやつも難しかったけど、楽しかった。

阿部みなみさん、しずくさんのお母様

一部お子さんたちと一緒にご参加いただきました。

今回、髙木先生にライフキネティックを教わり、頭を使いながら体を動かすのはこんなに難しいのか?!と感じました。

スポーツを長く続ける為の基本の姿勢など、サッカーをしている子ども達の親として、勉強になる事ばかりでした!!

あっという間でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました!!

目黒さん

見学された女子サッカーチームのスタッフで一部一緒にご参加いただきました

目や耳、頭や体もフルに使って2つ以上のことを同時に行う運動は、簡単な課題にもはじめは苦戦していました。
出来ると次々と追加される課題に、夢中になって練習していて、集中力や反応力のトレーニングにもなり、素早い状況判断が必要なサッカーにも生かせると思いました。
大人も体験させていただきましたが、出来たら嬉しい!失敗しても楽しい!運動でした。
また、体の使い方を子どもにもわかりやすく指導してくださり、ケガの予防にもなると聞いて、大切なことを知ることができて良かったです。

榊原仁之介くんとお母様

2年生、サッカー

【本人】「からだメンテナンス」は頭を使って運動をやるのが面白いので楽しいです。頭が良くなりそうです。光るやつも楽しいです。面白く学ぶのでうまくなったらうれしいし、サッカーをうまくなりたいのでこれからもよろしくお願いします。

【母】初めて「からだメンテナンス」教室に参加させて頂きました。(親も一緒に参加)身近な物(お手玉やボール)を使って脳をフルに活用し、汗をかきながら手先、足先を動かし、今まで使った事がない動きや反応が面白く、発見が沢山のあっという間の1時間のレッスンでした。コーチも優しく穏やかなご指導、息子も親もとても集中して楽しむことが出来ました。サッカー大好き、運動大好きな息子が「からだメンテナンス」教室に通ってこの先どの様に体の使い方、姿勢、動きが変わっていくのかが楽しみです。「出来ない動きが何度もトライして出来る様になった時、スッキリして気持ちが良かった~!」と息子が言っていました。

【小学2年生男子】

「普段からサッカーのコーチに『もっと考えて!!』と言われても、なかなか頭のスピードがついていってないと感じるので、今日のトレーニングは良いと思った。

家でもお手玉をやりたいと思いました。

やさしくてわかりやすく説明してもらったので楽しかった」

・保護者

「以前からライフキネティックに興味があり、少しトレーニングに取り入れていた時期もあったが、最近は全くやっていなかったので本人の刺激になってよかった。

コーチも楽しくできるように工夫して下さっていてかつ丁寧な指導で充実した時間でした。よろしくお願いします。」

– – – – – – – – – –

【小学3年生男子】

「けがをしないための姿勢が難しかった」

・保護者

「先日は体験ありがとうございました。

言われた課題を頭の中で処理し、すぐに体の動きに連動させるのは難しそうでしたが、この教室でリラックスした雰囲気の中、楽しんで取り組めたことがとても良いと思いました。これからも続けていきたいです。

よろしくお願いします。」

ライフキネティックを指導する人

髙木 祥(タカキ ショウ) // 82年長崎県生まれ、筑波大学大学院修了。体育学修士。

やんちゃな小2の息子と3歳の可愛い盛りの娘の父親。ちなみに当の本人は4人男兄弟の末っ子(^-^;

理学療法士と日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの資格を有する。アスレティックトレーナーは当時難関とされ、合格率15%とも言われる試験を一発合格!2021年には公認ライフキネティックトレーナーの資格を取得。

一般病院で患者さんのリハビリに従事した後、筑波大学の大学院でスポーツ医学を学ぶ。大学院の授業で小学生年代に運動で良い刺激を入れることの重要性を再認識

2012年からJリーグのサガン鳥栖、2018年から川崎フロンターレでトレーナー及びフィジオセラピスト(理学療法士)としてプロ選手のリハビリやコンディショニング、ケアなどを担当。2018年にはJリーグ優勝、2019年はルヴァンカップ優勝、2020年はJリーグと天皇杯の2冠に貢献した。

2021年からフロンターレのチームドクターが院長を務めるセンター南GOTOクリニック(整形外科クリニック)で働きながら、小林悠選手(川崎フロンターレ)や長谷川竜也選手(横浜FC)を個人的にサポートしたり、一般の方のパーソナルトレーニングや運動教室を行っている。日本代表の守田英正選手(スポルティング、ポルトガル)にライフキネティックを指導。

フロンターレスクショ
川崎フロンターレ公式HP2020シーズン選手・スタッフ一覧より引用

メッセージ

子供のときに上質な運動刺激を!

はじめまして。髙木(たかき)と申します。

これからは一人一人がいかに自分らしく生きるかという生活の質が問われる時代になっていきます。

子供から大人、高齢者まで、全員が1分1秒を無駄にせず、ベストパフォーマンスでかけがえのない時間を過ごすために、コンディショニングが必要です。

私が今まで経験してきた、

〇病院や整形外科クリニックでのリハビリ

〇大学ラグビー部、Jリーグの専属トレーナー

〇高校バスケ部のフィジカルトレーナー

これらの経験を生かして、スポーツをする人(アスリート)だけではなくスポーツしない人にも、常に今より良い状態(コンディション)でパフォーマンスを発揮(健康に生活を送ることが)できるようなお手伝いをさせていただきます。

子供たちには、神経系が活発に発達する大事な時期に上質な運動刺激を入れることで、将来の姿勢や運動能力の基礎を身に付けてもらいたいと考えています。

未来の日本の飛躍のきっかけになりたい

アスリートは、痛みに悩んでいる選手や怪我した後に後遺症が残ってしまっている選手など、100%のコンディションでプレーできるように、原因の追究と改善方法を提供します。

コンディショニングやからだの使い方、バランスの改善、間違った動作の癖の改善によって、思いっきりプレーに集中できるようなコンディションを作るお手伝いをします。

成長著しい子供たちには正しい姿勢と体の使い方を身につけて、運動能力の向上のお手伝いをします。

非効率な姿勢や動き方からくるスポーツ障害を予防し、より楽しく、長くスポーツを続けて、将来は日本を代表するアスリートを育てることで、日本のスポーツの飛躍のきっかけになりたいと考えています。

子供も大人も現状より理想の状態に近づけるようにお手伝いします。

一緒に楽しく、健康に、そして夢に向かって頑張りましょう!

子供の体と頭を鍛える!
ライフキネティック

開催日  毎週木曜日

会場 センター南GOTOクリニックリハ室

時間 17:40~18:40

対象 運動に支障がない小学生

(サッカー以外のスポーツをやっていてもOK、運動初心者も歓迎)

定員 10名程度

料金 体験無料

申し込み方法

①「ライフキネティック体験申し込み」ボタンをクリック。

②申し込みフォームに必要事項を入力し

③必要事項を入力し、送信して申し込み完了!

センター南GOTOクリニック

〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央1−2 光ビル4階

子供の体と頭を鍛える!ライフキネティック