2020-08

トレーナー

トレーナーへの道!!vol.1

今、私はトレーナーとして、プロスポーツチームで働いて、5年以上になりました。 今までに理学療法士やトレーナーを目指してい...
リハビリ

怪我を早く治すために考慮すべきポイントと私の失敗談

怪我をしたら、早く治したい! アスリートなら特にそう思いますよね。 時々、超能力を使えるのか、と思うほど一発で治す人もい...
治療

膝のつまり感や可動域低下対してアプローチする方法

前回の記事で膝のケアをするポイントの一つに可動域を挙げました。 今回は膝のつまり感や可動域低下を改善する方法をご紹介した...
治療

ACL再建術をして競技復帰した選手の膝のケア

膝のACLを再建し、先日競技復帰した選手の膝をよく触る機会があります。 この選手の膝をケアするときにチェックするポイント...
治療

スカーティッシュを取って可動域を広げる

選手のケアやリハビリを行う際に、可動域を広げるときによくアプローチするところがあります。 それはスカーティッシュ(瘢痕組...
自己紹介

自己紹介

はじめまして。SHO-TAと言います。 理学療法士の資格とアスレティックトレーナーの資格を持ち、一般の方やアスリートのコ...
タイトルとURLをコピーしました